Googleマップ

Googleマップが障害により世界的にダウンして、世界中で困った人が続出したとのこと。

autoevolutionによると、アメリカ時間で2022年3月18日(金)の朝8時くらいから、Googleマップに不具合が発生して地図が読み込めなくなったとのこと。

オフラインモードで使えるようにダウンロードしていた場合でなければ、当然ナビも使えなくなってしまい、かなりの人が混乱したらしい。

Googleマップの障害はアメリカだけでなく世界中で発生していたようで、Twitterを見ると日本でもGoogleマップが読み込めないというつぶやきが散見された。

最初に不具合が報告されてから約3時間後に復旧したが、Googleはエラーを認めたものの原因を明らかにしていないという。

地図アプリはGoogleマップだけではないとはいえ、仕事や生活のかなりのシーンでGoogleマップにお世話になっているので、Googleマップがいきなり使えなくなったら非常に困る人はたくさんいるのでは?autoevolutionでは「世界が失われたようだ」と表現していたが、まさにそんな感じか。

参考記事

Google Maps Went Down Today and the World Seemed Lost ー autoevolution

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。