秋葉原のレトロ専門店「BEEP 秋葉原店」に、NECのレトロPC「PC-8801MA2」が入荷。

Akiba PC Hotline!によると、懐かしの8ビットパソコン「PC-8801MA2」が66,000円で販売されているとのこと。

今回紹介するのは、2HD対応のFDDを搭載したNECのレトロPC「PC-8801MA2」。BEEPスタッフがメンテナンスを施したというモデルで、電解コンデンサの交換や本体内部のクリーニング、内蔵バックアップバッテリーの交換などが実施されています。

販売価格は66,000円、付属品はキーボード。なお、同店によると「本体には傷や汚れ、サビ、黄ばみがある」「キーボードがかなり変色している」とのこと。

Akiba PC Hotline! より引用

PC-8801MA2は8ビットパソコンで最も人気のあったPC-8801シリーズの後期の製品。PC-88シリーズは8ビットパソコンの中でも最もソフトが多く、中でもゲームソフトはほとんどPC-88シリーズ用がリリースされていた。ただ他の機種より少し値段が高価だったので、私は友人が使わなくなったというPC-8801mkIISR借りて三国志などのゲームをしたのを覚えている。

90年代に中古パソコンショップで働くようになったが、その頃になるともう主力はPC-9801シリーズに移っていて、中古で入荷するPC-88シリーズも僅かになっていた。そんなことを思い出した。

参考記事:

懐かしの「PC-8801MA2」のメンテナンス済みモデルが66,000円、コンデンサ交換などを実施 - Akiba PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1368040.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。